足の汗

靴の中が蒸れて汗をかいて臭いを発するのを予防するには「ベビーパウダー」が使える!

足の臭いや汗対策には石鹸で洗うだけでなく「べビーパウダー」が役立ちます。

ベビーパウダーの使い方は靴下やストッキングを履く前に足の指の間や足の裏など臭いや汗が特に出やすいところに念入りにはたきます。

足の臭いや汗にベビーパウダーが役立つのは、パウダーが足にかいた汗を吸い取ってくれるからです。
足にかいた汗がこもって蒸れることで臭いを強めてしまうので、靴下やストッキングを履く前にベビーパウダーではたいておけば汗をかいてもこもって蒸れる心配を減らし、汗や臭いが気にならなくなると言うわけです。

ベビーパウダーをはたいておくと長時間同じ靴を履きっぱなしになってもサラサラの状態を保つことができ、靴の中が汗によって湿ったり蒸れるリスクが減れば臭いの改善にもつながります。

特にストッキングとパンプスの組み合わせは足の汗や臭いを強くします。

ストッキングとパンプスが長時間触れることで空気の逃げ道がなくなり、パンプスの中が蒸れて酷いことになります。
ストッキングは汗を吸わない素材なので長時間履きっぱなしだと汗も臭いが強くなりますが、履く前にベビーパウダーをはたいておけば汗を吸い取りサラサラの状態になり、パンプスの中の蒸れを防ぎ、汗による臭いが気にならなくなり、ストレス軽減につながります。

靴下やストッキングを履く前にベビーパウダーをはたくひと手間を加えることで足の汗や臭いの悩み改善が期待できます。

「靴選び」を変えてみよう!

足の臭いに悩む方は「靴選び」が大切です。

足の臭いは靴の中が蒸れてしまうことで発生するので毎日履く靴選びに気を付ければ靴の中の蒸れを減らし、臭いに対する悩み改善につながるのです。

足の臭いや蒸れるのを減らす靴選びのポイントは蒸れにくい靴を選ぶことです。
蒸れにくい靴と言うのはメッシュ素材のものです。
メッシュ素材は小さい穴があいていて、そこから靴の中にこもった空気が出てくれるので汗をかいても蒸れる心配と臭いの発生も減らせるのです。

一方、もっとも蒸れやすいのは合皮素材の靴やパンプス、ハイヒールといった空気の逃げ道が無い密閉されている靴です。
こういった靴は通勤で履く場合が多く、業種によってはハイヒールやパンプスを履かないというわけにはいかないケースもあります。

そういった場合は、毎日同じ靴を履き続けないこと、1日履いた靴は1日から2日休ませて、その際に靴の中に除湿剤を入れておけば、通気性の良くない靴をずっと履き続けるよりも汗や臭いのリスクを減らせます。

通気性の良い靴であっても毎日ずっと履き続けるよりは、1日から2日のサイクルで違う靴を履くといった同じ靴を毎日長時間履き続けないことが大切です。
また、靴に対して決まりが無い場合は会社の中や通勤中は通気性の良い靴に履き替えることも有効です。

靴を買い替える余裕が無いといった場合は除湿や防臭効果のあるインソールを入れておくだけでも靴の中の蒸れや臭いの発生を少なくできます。

通気性の良い靴を選んだり、防臭や防湿効果が期待できるインソールを使ったりし、靴の中を蒸れさせず、臭いの発生を減らします。

足汗で悩まなくなった方法

足の汗が多くて足が靴の中で滑って困ったことがありました。スニーカーだと靴の中で足が滑る心配はないのでこの頃はスニーカーばかり履いています。外回りの仕事をしていたときは低めのヒールのある靴を履いていたんですが、その当時が一番足の汗に悩んでいました。足裏を拭くタオルをバッグの中にいつも入れていたほどです。

足汗が出てきて靴の中で足が滑り出すと足のニオイの原因にもなるんだけど、その前に靴擦れになるんですね・・・。当時わたしは靴擦れすることが多くいつも両かかとの決まった場所に絆創膏をぺたっと貼り付けていました。なるべく絆創膏が見えないように考えて貼っていたんですが、足汗が溜って足が滑るようになると足が前に滑った瞬間かかとの絆創膏が丸見えに・・・。よく「靴擦れ大丈夫?」と心配されて恥ずかしかったです。

足の裏の汗は出るもの。自分だけ足裏に汗をかいているんじゃないんですよね。みんなも同じように足裏に汗をかきそれで悩んでいるんだと思うようにしていたらスッと心の錘が軽くなったのです。それまでは、こんな風に足汗で悩んでいるのは自分だけで自分のカラダが異常なんだと真剣に悩んでました。それが足汗を増やしていたんだと思います。

足の汗は臭いのかどうか

足は汗が沢山出る場所なのですが、だから足が臭くなってしまうと思ってしまう方が多いのですが実際問題として汗というのは出た時にはほぼ無臭ということになってます。しかし汗臭いというような言葉があるということからもわかるように汗が臭いの原因となる可能性というのは十二分にあるわけです。

それが常在菌のせいということになります。人間の体にはどんなに頑張っても皮膚に存在している菌というのがいます。これは悪いというわけではないのでいた方が皮膚を守ってくれたりということがあるので良いことではあるのですがそれが汗を分解するということになりますと強烈な臭いを発するようになるということがあるのです。

足の臭いというのもこういうことが原因になっているわけで足から汗が出るというのはもうどうしようもないことよね可能な限り、定期的に拭くということをしていますと実は明日体の匂いと言うのをかなり改善させることができるので足の匂いを消したいと思っているのであれば汗をかいたような状況になる場合、可能な限り拭くようにするということで改善できるようになるのです。汗自体はそこまで問題ではなく、掻きっ放しであることに問題があるとキチンと理解しておきましょう。