爪が原因であることもあります

足の臭さが爪が原因であったりする場合がありますのでその辺りも意識的にケアしておくと良いでしょう。爪の先の白い部分を多少切るという程度でもオッケーなのでとにかく長い爪にするということは避けるようにしておくことです。

これだけでも臭いの改善には相当にメリットがあります。爪ブラシというのもあります。足の爪を洗うためのブラシということですからこれも使うことによってかなり匂いが軽減されていくということがあったりするわけです。そもそもどうして爪が臭さの原因になってしまうのか、ということなのですが、要するに爪の間に雑菌が繁殖していく可能性が高いからということになるわけですが、そのあたりは多少人によって違うこともあります。

しかし、指の爪ほど足の爪の間というのは洗うことが少ないのでやはり大抵の人は臭くなっていく要因になってしまうので早めに処理するようにした方が良いでしょう。割と足の臭いにおいて爪という部分は見落としガチであることが多いです。ですから、一生懸命洗っているのにどうしてもにおいが取れない、ということで悩んでいるのであればまずは爪の間を疑ってみるようにするとよいでしょう。それだけでも大分違うことになります。

足の臭いを上手く改善するために足湯

水虫に効果があるといわれている重曹足湯ですが、これは実は足の匂いというのを改善するのにも使えたりすることになりますのでそちらの方で試してみるという価値もあります。

そもそも足の臭いとは洗うことによってかなり改善ができるということに関しては間違いなくそうであると言えるのですが実際問題としてどの程度の良いの改善ができるのかというのは普通に洗っているのでは大したことがないと言わざるを得ないです。もちろん、無駄ではありませんし、毎日毎日しっかりと洗うということによってかなり改善できるということは間違いないです。

しかし、やはりよいのは重曹を使うことになるでしょう。これによってかなり味の良いというのを改善することができるようになりますし、スッキリとするという部分もありますのでお勧めできるわけです。靴下などに気を使うということも大事ですし靴も当然通気性の良いものを選ぶということでそれなりに改善できたりするわけですがやはり最終的にはダイレクトに洗うということにメリットを見出すというのは当然なことであると言えるでしょう。手間はかかることではありますが、これで足の臭いが改善できるのであればまさに最高といえるでしょう。

SNSでもご購読できます。