効果ばつぐん!ウールソックス!!

かつて、足の臭いに悩んだ時期がありました。特に夏場に山歩きをしたり、冬場でもブーツを履いていたりすると、
足が臭ってしまうので靴を脱ぐのが申し訳ない感じでした。

それが、本格的に山歩きをするようになり、足元の装備を充実することを目的に、ちょっとお高めなのですがウールのソックスを導入しました。

するとびっくり、夏場の汗だくだくの山歩きで一日中登山靴を履いていても足の臭いが無くなったのです。
これにはびっくりです。足のケアに関しては、防臭剤等の薬剤は一切使っていません。

お風呂に入った時に、ごく普通に足を洗う程度です。これは足が臭っていた時と同じ状況です。
それなのに、ウールのソックスを履くと足の臭いがほぼゼロに。(足を顔に持ってきてクンクンすれば、多少の汗臭さは感じますが。)

これを経験してからは、春夏秋冬、ソックスを着用するときはウールソックスオンリーです。
夏は薄手のモノ、冬は厚手のモノと使い分けはしていますが、基本はウールです。これがナイロン系のソックスを履くと、やはり臭いが発生します。
妻もウールソックスに変えてからはブーツを一日中履いても足の臭いを気にしなくなりました。

冬場には温かい室内でも足先が冷えてしまいますが、ウールソックスを履くと、足先の冷たさも改善されます。
私たち夫婦はウールソックスが手放せなくなりました。難点は、ちょっとお高いんですよねぇ。
けど、足の臭いには「ウールソックス」、間違いないです。

足の臭いも制汗スプレーで!

足の臭い気になりますよね。特に冬場のブーツを脱いだ時、ブーツの中で足はムレムレになって足から臭い湯気が出ているような錯覚をしてしまうほどです。食事に行ったお店が座敷でブーツを脱がなければいけない時などかなり気にしちゃいますよね。

消臭スプレーなどでごまかすこともできますが、お店でスプレーふるのって迷惑ですし恥ずかしいですよね。ビックリされそうです。
なので出かける前段階で対策します。

足を清潔にする、ブーツを清潔にする、これらは当たり前の事なので省きます。まず靴下やストッキングを履く前に思い切って制汗スプレーを足に塗ってしまいます。足の裏、足の甲、指と指の間もくまなく塗りこみます。たっぷり塗った後はしっかり乾かして下さい。

脇に使う時もそうですが乾かすのは大事です。乾かして足がサラサラになってから靴下やストッキングを履いてください。これで完了です。

かなり荒い対策ですし、制汗スプレーの本来の使用方法ではないと思うので自己責任でお願いします。これによって足に汗をかかないので蒸れないし匂わないと言うことになります。この対策は靴下やストッキングを履くとき限定です。素足でミュールやサンダルを履くときはお勧めできません。

SNSでもご購読できます。